toggle
医療法人デンタルキッズ イシタニ小児・矯正歯科クリニック

Author Archive

注目

2017年の学術・講演活動

投稿日時:2018年01月23日

【講演・発表等】

①新潟大学(新潟市2017年1月19日)

特別講演・石谷徳人院長

タイトル「時間軸を見据えたわかりやすい小児歯科医療を目指して―My management map 2017包括的な口腔管理のあり方を考える―」

 

②インターアクションセミナー(東京都 2017年3月12日

講演・石谷徳人院長

タイトル「口腔管理型医院に向けての医院リノベーション講座」

 

③名古屋臨床小児歯科研究会(名古屋市 2016年7月30日)

講演・石谷徳人院長

タイトル「時間軸を見据えたわかりやすい小児歯科医療を目指して

―私の考える包括的口腔管理の中での咬合治療―」

 

 

 

第55回日本小児歯科学会(北九州市2017年5月25日)

④シンポジウム・座長兼演者・石谷徳人院長

タイトル「かかりつけ歯科医が行う小児期からの咬合治療-知っておくべき視点と注意点-」

 

 

 

 

⑤シンポジウム・徳永まどか

タイトル「認定歯科衛生士への道  ― 子育てブランクからの再出発 ― 」

 

 

 

 

 

⑥ポスター発表・前野孝枝

タイトル「反対咬合患者における上顎前方牽引装置を用いたⅠ期治療前後のセファロ分析による検討」

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦ポスター発表・前田愛里

タイトル「妊娠期における歯周病に関するアンケート調査と小児歯科医院での歯科衛生士の役割について」

 

 

 

 

 

 

 

⑧長崎小児歯科臨床医会(長崎市2018年10月22日)

講演・石谷徳人院長

タイトル「時間軸を見据えたわかりやすい小児歯科医療を目指して  ―My management map 2017 包括的な口腔管理のあり方を考える―」

 

 

 

 

 

⑨鹿児島大学(鹿児島市2018年11月14日)

特別講演・石谷徳人院長

タイトル「小児期からの包括的口腔管理システム―My management map 2017-」

 

⑩日本小児歯科学会九州地方会(佐賀市2018年11月19日)

ポスター発表・宮内英里

タイトル「当クリニックにおける過去3年間の小児口腔外傷に関する実態調査」

 

⑪九州歯科大学(北九州市2018年11月26日)

講演・石谷徳人院長

タイトル「かかりつけ歯科医が行う小児期からの咬合治療-知っておくべき視点と注意点(ロングエディション)-」

 

⑫TOP研究会(姫路市2018年12月7日)

講演・石谷徳人院長

タイトル「小児期からの包括的口腔管理システム」

 

 

【出版等】

 

➀新 よくわかる顎口腔機能(医歯薬出版株式会社) 2017年2月

 

 

 

 

 

 

 

②31TOPICSで先取りする歯科臨床の羅針盤2017(インターアクション株式会社)2017年4月

 

 

 

 

 

 

 

③歯界展望別冊(医歯薬出版株式会社)2017年5月

「包括的かつ継続的な口腔管理における小児期からの咬合治療について」

 

 

 

 

 

④早期治療-成長発育のエビデンスと治療戦略-(クインテッセンス出版)

 

 

 

 

 

 


⑤ザ・クインテッセンス12月号

「早期治療の是非論と正しく向き合うために」

 

 

 

 

カテゴリー:学術・講演活動

注目

院内新聞第15号をアップしました!

投稿日時:2017年12月24日

内容 【第15号の詳細を見る】←クリック

☆理事長のごあいさつ

☆学術だより

☆新任常勤歯科医師のご紹介

☆夏の脱水症状に注意!

☆定期検診の重要性について

☆あごの成長とからだの成長について

☆CT撮影~顎顔面CT画像施設のご紹介~

☆お口の体操「舌のトレーニング」

☆歯ブラシの選び方・交換時期について

☆歯ブラシ事故について

☆矯正患者さまからの声

☆妊娠中と授乳中の歯科受診について

☆ケアコミュニケーター活動

院内新聞第14号(2017年3月発行)

投稿日時:2017年08月01日

内容【第14号の詳細を見る】←クリック

☆理事長のごあいさつ

☆学術だより

☆非常勤歯科医師のご紹介

☆午前中のご予約のメリット

☆指しゃぶりと爪かみについて

☆「萌出性歯肉炎」について

☆「フロスの必要性」について

☆ホワイトニングについて

☆矯正患者さまの声

☆技工室だより

 

2016年の学術・講演活動

投稿日時:2017年02月26日

【講演・発表等】

①成育歯科医療研究会徹底討論会(神戸市2016年2月3日)

ディスカッサー発表

タイトル「子どもたちへのMFTー発展的な議論へと広げていただくために」

 

②鹿児島大学小児歯科学講座同門会・講演会(鹿児島市2016年3月20日)

タイトル「時間軸を見据えたわかりやすい小児歯科医療を目指して」

 

 

 

 

 

 

③第10回アジア小児歯科学会(東京都 2016年5月28日

臨床シンポジウム・シンポジスト

タイトル「Early orthodontic intervention for comprehensive and continual oral management of growing patients」

 

 

 

④鹿児島県歯科医師会合同研修会(鹿児島市 2016年7月30日)

講演タイトル「時間軸を見据えたわかりやすい小児歯科医療を目指して」

 

⑤九州歯科大学(北九州市2016年9月4日)

特別講演

タイトル「私の考える包括的管理の中でのⅠ期治療  ー上顎前突症例を中心にー」

 

⑥第23回日本歯科医学会総会(福岡市 2016年10月22日)

国際シンポジウム・シンポジスト

 

 

 

 

 

 

 

⑦第34回日本小児歯科学会九州地方会(宮崎市2016年10月30日)

ポスター発表

(歯科衛生士:田村香里)

タイトル「当クリニックにおける継続的な口腔管理システムの再評価 -実地指導に関するアンケート調査― 」

 

 

⑧鹿児島大学歯学部(鹿児島市 2016年11月15日)

特別講義(歯学部4年生対象)

 

【出版等】

①ザ・クインテッセンス別冊(クインテッセンス出版)

1.「小児専門の歯科医院が担い、目指すべきものとは」

2.「かかりつけ歯科医に求められる小児歯科医療とはー米国発デンタルホームは日本の歯科医療を変えることができるか? 」

 

 

 

 

 

②DHstyle5月号(デンタルダイヤモンド社)

 

1.「歯科衛生士による初めての口腔衛生指導 ー乳児へのブラッシング指導を中心に」

 

 

 

 

 

 

②デンタルダイヤモンド別冊(デンタルダイヤモンド社)

 

 

1.「かかりつけ歯科医に学んでほしい   子どもの発育段階に配慮したブラッシング指導」

2.「子どもの継続的な口腔管理の重要性」

 

 

 

 

 

④小児歯科臨床10月号(東京臨床出版)


1.「当クリニックで求められている歯科衛生士の役割  ―歯科衛生士ならでは患者情報の収集-」

 

 

 

 

 

 

③小児歯科臨床11月号(東京臨床出版)


1.「包括的かつ継続的な口腔管理における

小児期からの咬合治療について」

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:学術・講演活動

院内新聞第13号(2016年10月発行)

投稿日時:2017年01月06日

13内容【第13号の詳細を見る】←クリック

☆理事長のごあいさつ

☆学術たより

☆夏休み感謝イベント2016

(歯みがきパーフェクト賞)

☆正しい「小児歯科医院」選びとは

☆アンケートよりいただいたご意見

☆レーザー治療について

☆ “お口の安全” について考えたことがありますか?

☆ブラキシズムについて

☆矯正患者さまからの声

☆見えない矯正「インビザラインシステム」について

☆矯正装置づくり~ハンドメイドのこだわり~

 

1 2 3 4 5 6