2013年の学術・講演活動 

■学会・学術発表

①第38回オーソトロピクス研究会例会 (東京都 2013年3月10日)

タイトル「上顎前突症例」

②The 24th Congress of International Association of Padiatric Dentistry (June 12-15,2013 Seoul, Korea)

タイトル「Application of a three-phase orthodontic treatment concept for comprehensive and continual management of growing patients: A report of 8 cases」

DSC01884

 

 

 

 

 

 

③第39回オーソトロピクス研究会例会 (東京都 2013年7月7日)

タイトル「途中経過症例」

④第10回オーソトロピクスデイ(東京都2013年12月2日)

ケースプレゼンテーション・ボード発表

「上顎前突途中経過症例」

DSC02249 DSC02260

 

 

 

 

 

■学術雑誌

①DH style 2月号 (デンタルダイアモンド社)

図2

タイトル「見直してみませんか?ラバーダム防湿法」

 

 

 

 

 

②デンタルハイジーン2月号 (医歯薬出版)

12953[2]

タイトル「私の仕事場ファイル」

 

 

 

 

 

③新聞QUINT3月号 (クインテッセス出版)

クイント3月号

タイトル「私が目指すホームデンティスト道」

 

 

 

 

 

④小児歯科臨床 4月号 連載第1回(東京臨床出版)

― 時間軸を見据えたわかりやすい小児歯科医療を目指して  ―

包括的な口腔管理から咬合治療のあり方を考える

小児歯科臨床4月号「(1)総論 My management map の理解」

 

 

 

 

 

 

⑤小児歯科臨床 5月号 連載第2回(東京臨床出版)

5月

「(2)各論:咬合治療の流れ/乳歯列期咬合治療の実際」

 

 

 

 

 

 

⑥小児歯科臨床 6月号 連載第3回(東京臨床出版)

6月「(3)各論:混合歯列期咬合治療の実際(前編)」

 

 

 

 

 

 

⑦小児歯科臨床 7月号 連載第4回(東京臨床出版)

7月「(4)各論:混合歯列期咬合治療の実際(後編)」

 

 

 

 

 

 

⑧小児歯科臨床 8月号 連載第5回(東京臨床出版)

8月「(5)各論:永久歯列期咬合治療の実際(前編)」

 

 

 

 

 

 

 

⑨小児歯科臨床 9月号 連載第6回(東京臨床出版)

9月「(6)各論:永久歯列期咬合治療の実際(後編)」

 

 

 

 

 

 

⑩小児歯科臨床 10月号 連載第7回(東京臨床出版)

10月「(7)各論:口腔管理を成功させるための取組み」

 

 

 

 

 

 

 

⑪歯科衛生士12月号(クインテッセンス出版)

__「お母さんへの伝え方・話し方」

 

 

 

 

 

 

 

■学会発表(スタッフ)

①倉谷華奈(小児歯科認定衛生士2次審査)

第51回日本小児歯科学会大会(岐阜市2013年5月 24日)

タイトル「多数歯齲蝕を有する低年齢女児の継続的口腔衛生管理の1例」

IMG_0334

審査終了後に先生方との記念撮影

 

 

 

 

 

 

②丸山美緒(歯科技工士)

第31回日本小児歯科学会九州地方会大会(福岡市2013年10月 20日)

タイトル

「当クリニックの女性歯科技工士における咬合治療患者への成育的アプローチ」

DSC02154

 

 

 

 

 

 

③前田愛里(歯科衛生士)

第31回日本小児歯科学会九州地方会大会(福岡市2013年10月 20日)

タイトル「永久歯先天欠如を有する小児患者の口腔管理における歯科衛生士の役割」

DSC02186

 

 

 

 

 

④丸山美緒(歯科技工士)

第10回オーソトロピクスデイ(東京都2013年12月2日)

技工発表(バイオブロックSTAGEⅠ・Ⅲ)

DSC02210

DSC02237

第7号(2013年9月発行)

図1内容 【第7号の詳細を見る】←クリック

☆理事長のごあいさつ

☆学術だより☆院内医療安全研修報告

☆治療トレーニング☆歯磨き中の事故防止ポイント

☆大きなむし歯の治療(抜髄)について

☆新人紹介・産休報告

☆8020運動達成者でみる歯並びとかみ合わせ

                ☆技工室だより 矯正装置の美しさへのこだわり